学会誌「日本陶磁芸術」

Vol.9  Vol.8  Vol.7  Vol.6  Vol.5  Vol.4  Vol.3  Vol.2  Vol.1

日本陶磁芸術Vol.9 2017(平成29)年6月25日

日本陶磁芸術Vol.6

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜29  p30〜46  p47〜52   p53〜59  p60〜75  p76〜103 p104〜114 p115〜117 p118〜128

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言 豊福 誠 「日本陶磁芸術」第9巻の発行にあたって 1
研究論文 滝 次陽 陶 器 の 釉 2
研究論文 鍾 ウェンティン 「恋果物語」―台湾の色と模様による彩磁の器① 30
研究レポート ロナルド ムビンディ ギブデー 備前焼焼成技法を参考にした窯の改造」 実践研究報告 47
研究レポート Ronald Mpindi Kibudde Kiln Remodeling and its Use with Bizen-like Pottery Firing Techniques 53
学会研究会 波佐見焼振興会 第1回 波佐見焼サポーター講座 60
学会研究会 Lecturer : Hasami promotion association The 1th ISCAEE Research Report 2016
Hasami Porcelain Work study
64
学会研究会 三上 亮 第2回 三上 亮 作陶ドキュメントDVD上映会と陶芸制作論 65
学会研究会 豊福 誠 第3回 上絵付のいろは 70
学会研究会 第3回 上絵付のいろは 参加者作品 72
研究レポート 小田原 唯 愛情こもった手仕事 民族衣装と刺繍、台湾で見たもの 76
研究レポート 河内 理帆 代用陶器から生み出される世界 82
研究レポート 式場あすか 私の心を動かすもの ~影響を与える事柄や、作家達~ 89
研究レポート 清水 咲季 外からみる日本の精神と文化 95
研究レポート 高橋 侑子 絵画的抽象表現と陶芸の偶然性の利用について 99
実習レポート 秋山大樹、今泉沙彩、加藤成美、國藤大幹、源野萌美、森悠紀子 2016(平成28)年度 築窯実習レポート
Report on the 2016 Annual Kiln Construction Practice
104
研修報告 河内 理帆 スケールの大きなアメリカを実感 115
研修報告 式場 あすか アメリカ研修から学んだこと 115
研修報告 清水 咲季 陶芸を通して海外の学生と交流 116
研修報告 高橋 侑子 言葉の壁を乗り越えて 116
information 事務局 日本陶磁芸術教育学会事務局ニュース 118
information 事務局 日本陶磁芸術教育学会役員一覧 118
information 事務局 日本陶磁芸術教育学会登校規定 119
information 事務局 国際陶磁芸術教育交流学会定款 120
information 事務局 日本陶磁芸術教育学会定款 123
information 三上 亮 編集後記 128

日本陶磁芸術Vol.8 2016(平成28)年5月25日

日本陶磁芸術Vol.6

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜14  p15〜24  p25〜33   p34〜40  p41〜68  p69〜78 p79〜83 p84〜96

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言 豊福 誠 「日本陶磁芸術」第8巻の刊行にあたって  
実践報告 佐藤 和彦 平成27年度 第1回学会研究会 「手びねりの裏ワザ」 2
実践報告 豊福 誠 平成27年度 第2回・第4回学会研究会 「磁器制作実習―手捻りによる器・ロクロ成形による器」 5
実践報告 島田 文雄 平成27年度 第3回学会研究会 「磁器による板づくりとろくろ成形」 7
実践報告 島田 文雄 平成27年度 第5回学会研究会 「磁器のけずり技工」 9
実践報告 島田 文雄 平成27年度 第6回・第7回学会研究会 「釉下彩手法とその実践」 14
研究レポート 島田 文雄 窯の違いによる焼成時間と陶磁器変化、陶体強度、実用性の研究―中間報告 15
Study Report SHIMADA Fumio Reseach on How Firing Times Affect Ceramic Wares in Japanease and Chinease Wood Kilus ―interim report 18
研究レポート 島田 文雄 新窯の焼成時間と陶磁器変化の焼成研究―中国・日本窯 21
研究レポート 佐々木 誉斗 新窯の焼成時間と陶磁器変化の焼成研究―中国・日本窯 科学研究費助成事業 補助業務報告 25
研究レポート 布下 翔碁 新窯の焼成時間と陶磁器変化の焼成研究―中国・日本窯 科学研究費助成事業 補助業務報告 35
研究レポート 鍾 ウェンティン 台湾の色と模様の再考―日本文化を通じて 41
研究レポート 織田 雪穂 東洋磁器がヨーロッパに与えた影響とは 43
研究レポート 苅込 華香 陶芸によるオブジェ作品の歴史と陶芸家 鈴木 治について 49
研究レポート 神保 淳 現時点までの経験に基づいて 54
研究レポート 寺倉 京古 「かわいい」って何だろう 58
研究レポート 増渕 千春 横浜眞葛焼き 初代宮川香山について 64
実習レポート 相川くるみ、石川千春、小林真理子、宍戸美友、鈴木智亜貴、中嶌雄里 2015(平成27)年度 築窯実習レポート 69
研修報告 藝大美術研究科 博士課程3年 東京藝術大学陶芸研究室九州研修報告 79
中国研修レポート 藝大美術研究科 陶芸専攻 東京藝術大学陶芸研究室中国研修報告 82
Information 日本陶磁芸術学会事務局ニュース/日本陶磁芸術学会役員一覧 84
投稿規定 日本陶磁芸術学会(JSCA)投稿規程 85
定款 国際陶芸教育交流学会(ISCAEE)定款 86
定款 日本陶磁芸術学会(JSCA)定款 89
規約 日本陶磁芸術学会東京藝大支部規約 93
編集後記 島田 文雄 96

日本陶磁芸術Vol.7 2015(平成27)年9月25日

日本陶磁芸術Vol.6

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜18  p19〜53  p54〜84   p85〜100  p101〜110  p111〜124

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言 豊福 誠 「日本陶磁芸術」第7号の発行にあたって 1
実践報告(Report of Activities) 百田  輝 平成26年度 日本陶磁芸術学会研究会から 第1回 てびねり急須講座 2
実践報告(Report of Activities) 佐藤 典克 平成26年度 日本陶磁芸術学会研究会から 第2回 色化粧の重なりで描く 4
実践報告(Report of Activities) 島田 文雄 平成26年度 日本陶磁芸術学会研究会から 第3回 墨はじきと釉下彩 7
実践報告(Report of Activities) 渡辺 国夫 平成26年度 日本陶磁芸術学会研究会から 第4回 上絵付け 14
実践報告(Report of Activities) 越  範宏 平成26年度 日本陶磁芸術学会研究会から 第5回 化粧を用いた抜き絵彩色技法 16
研究報告 島田文雄 窯の違いによる焼成時間と陶磁器変化、陶体強度、実用性の研究 19
研究報告 Fumio Shimada Reserch on How Firing Times Affecy Ceramic Wares in Japanese and Chinese Wood Kiln 22
研究報告 佐々木 誉斗 新窯の焼成時間と陶磁器変化の焼成研究 25
研究報告 Takato Sasaki Reserch on How Firing Times Affecy Ceramic Wares in Japanese and Chinese Wood Kiln 34
研究論文 水上 和則 遊離アルカリを利用した伝統的釉調合 -伝統技法と黒釉(天目釉)施釉法についての若干の考察 42
研究レポート 秋山 大樹 北大路魯山人の生涯と芸術観 54
研究レポート 今泉 沙彩 練り込みについて 59
研究レポート 加藤 成美 「怖い」と「美しい」の感情心理 63
研究レポート 國藤 大幹 陶芸家八木一夫について 68
研究レポート 源野 萌美 沖縄のやちむん・北窯のやちむん 75
研究レポート 森 悠紀子 北欧の陶磁とデザインの在り方 80
実習レポート(Report) 井上俊博、高岡尚加、成田史佳、布下翔碁、山田賀代 2014(平成26)年度 築窯実習レポート 85
研修報告 東京藝術大学美術学部工芸科陶芸専攻 東京芸術大学陶芸研究室 イギリス研修旅行 101
研修報告 東京藝術大学美術学部陶芸研究室 東京芸術大学陶芸研究室 萩研修旅行 108
Information 日本陶磁芸術学会事務局ニュース/日本陶磁芸術学会役員一覧 111
Information 日本陶磁芸術学会(JSCA)投稿規程/国際陶芸教育交流学会(ISCAEE)定款 113
Information 日本陶磁芸術学会(JSCA)定款/日本陶磁芸術学会東京藝大支部規約 117
編集後記 島田 文雄 124

日本陶磁芸術Vol.6 2014(平成26)年6月25日

日本陶磁芸術Vol.6

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜30  p31〜51  p52〜69   p70〜80  p81〜97

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言

豊福 誠

学会改編を機に学会誌のさらなる活用を

1

Forword

Macoto Toyofuku

An encouragement of the effective use of the Journal

1

実践報告(Report of Activities) 日本陶磁芸術学会研究会から


The 2013 ISCAEE Reserch Report

2

実践報告

小野山 嘉木

第1回学会研究会 円筒印章(回転印章)による制作 ―加飾技法の研究

2

Report of Activities

Toshiki Onoyama

“Prodduction of cylinder seal and its developments” -Resarch on the decoration technique

6

実践報告

島田文雄

第2回学会研究会 磁土による制作(第1回)

9

実践報告

島田文雄

第3回学会研究会 磁土による制作(第2回)

10

実践報告

島田文雄

第5回学会研究会 墨弾きとダミ技法による釉下彩研究

11

Report of Activities

Fumio Shimada

Working with Porcelain Clay (session 1)

19

Report of Activities

Fumio Shimada

Working with Porcelain Clay (session 2)

20

Report of Activities

Fumio Shimada

Reserch on Underglaze Painting with Ink Resist and Dami Techniques

21

実践報告

望月 集

釉薬の濃淡で絵付けを楽しむ

22

Report of Activities

Shu Mochizuki

Ceramic Painting with the Glaze Gradaition

25

実践報告

井戸川 豊

和紙染めによる制作

27

Report of Activities

Yutaka Idogawa

Japanease Washi Paper Transfer for Ceramic Works

29

実践技法

沈 廷輔

手びねりによる磁土の壺作り(紐づくり)

31

Technical Report

Jeonbo Sim

Making Porcelain pots by Ooiling(Making coil rope)

36

研究レポート

相川 くるみ

ラスター彩について

41

研究レポート

石川 千春

現在、興味のある作家について

52

研究レポート

小林 真理子

グェッリーノ・トラモンティ Guerrino tramonti

56

研究レポート

鈴木 智亜貴

陶紙について -折り紙が陶磁器になる―

59

研究レポート

中嶌 雄里

鋳込みとわたし

65

実習レポート

今井完眞、小牧ゆり、田中祐子、竹田みずほ、王 雪陽

2013(平成25)年度 築窯実習レポート

70

information

事務局

日本陶磁芸術学会事務局ニュース

81

information

事務局

日本陶磁芸術学会役員一覧

82

information

事務局

日本陶磁芸術学会投稿規程

86

information

事務局

国際陶芸教育交流学会〈ISCAEE Japan〉定款

84

i information

事務局

日本陶磁芸術学会(JSCA)定款

87

nformation

事務局

日本陶磁芸術学会東京藝大支部規約

91

編集後記

落合 卓四郎

編集後記に代えて

94

Editorial Postscript

Takkushirou Ochiai

New organization and mission

95

日本陶磁芸術Vol.5 2013(平成25)年9月15日

日本陶磁芸術Vol.5

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜22  p23〜36  p37〜51   p52〜64  p65〜77  p78〜90

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言

島田文雄

学会誌『日本陶磁芸術』の有効活用を

1

実践報告(Report of Activities) 日本陶磁芸術学会研究会から




実践報告

島田文雄

第1回 釉下彩技法研究

2

実践報告

豊福 誠

第2回 上絵講習会

6

実践報告

マグダレン・オドゥンド

第3回 手びねり成形技法及び野焼き

8

実践報告

田中隆史

第4回 粘土の特性を生かした造形

11

実践報告

梶原由香

第5回 線で『動き・流れ』を表現する

14

実践報告

正親里紗

第6回 型抜きによるタイル制作~文様の反復を楽しむ~

16

実践報告

西村圭生

第7回 彩泥技法研究

19

実践報告

石井 壽郎

第8回 藝大系陶芸表現の素

21

特別講演会

Sibel SEVIM

〈1〉現代トルコ陶磁芸術

23

特別講演会

Cemalettin SEVIM

〈2〉現代ろくろ芸術

27

特別講演会

Gokce OZER

〈3〉トルコ陶磁芸術に影響を及ぼしたイスラム美学に関する考察

30

研究論文(Study Report)

佐々木誉斗

造形的加飾表現:絵付けの造形性と3次元的展開の研究について

37

研究論文(Study Report)

岡崎 春香

陶磁器による人形制作

41

研究論文(Study Report)

ムピンデイ・ロナルド

ウガンダ陶芸の改革

45

研究論文(Study Report)

朴 宥貞

科研(JSPS)の挑戦  粉青紗器の現代化に関する研究(日韓中共通の表現技法ダミ、釉下彩中心)

48

研究論文(Study Report)

朴 貞姫

焼成方法からみた野焼きの特徴と意義~ひび割れと水漏れ防止を中心に考察~

52

研修レポート(平成22年)

代永久雄

備前 倉敷 研修旅行レポート

60

研修レポート(平成22年)

布下翔碁

備前旅行を終えて

62

研修レポート(平成22年)

戸松令子

備前 倉敷 研修旅行を終えて

63

研究ノート(Report)

荒谷 翔、岡崎春香、中島 綾、松尾美森、溝尻奏子

平成23・24年度 築窯実習レポート 

65

information

事務局

日本陶磁芸術学会事務局ニュース

78

information

事務局

日本陶磁芸術学会投稿規程

80

information

事務局

日本陶磁芸術学会役員・会員一覧

81

i information

事務局

日本陶磁芸術学会(JSCA)規約

82

nformation

事務局

国際陶芸教育交流学会〈ISCAEE Japan〉規約

86

編集後記 Editorial Postscript

豊福 誠


89

日本陶磁芸術Vol.4 2011(平成23)年12月25日

日本陶磁芸術Vol.4

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜12  p13〜29  p30〜35   p36〜44  p45〜58

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言

島田文雄

「国際陶芸シンポジウム2011 in Japan」に期待

1

Foreword

Fumio Shimada

Expectation about ISCAEE Symposium 2011 in Japan 


実践報告(Report of Activities)

柳生 光弥

2010年タコマ大学研修旅行に参加して

2

実践報告(Report of Activities)

東京芸術大学陶芸研究室

タコマコミュニティカッレジでの研修体験から

10

研究論文(Study Report)

サブーリ・ティムール

陶芸における形態と解析 ―イラン、日本の文化と文化環境考察②

13

研究論文(Study Report)

李 コッタン

自然と生命における陶磁デザイン

30

研究ノート(Report)

征矢彩音、濱野祐樹、前沢幸恵、御手洗真理、李サンゴル、ムピンディー・ロナウド

平成22年度 築窯実習レポート

36

information

事務局

日本陶磁芸術学会事務局ニュース

45

information

事務局

日本陶磁芸術学会投稿規定

48

information

事務局

日本陶磁芸術学会役員・会員一覧

49

information

事務局

日本陶磁芸術学会(JSCA)規約

50

information

事務局

国際陶芸教育交流学会(ISCAEE Japan)規約

54

編集後記 Editorial Postscript

豊福 誠

編集後記

57

日本陶磁芸術Vol.3 2010(平成22)年5月29日

日本陶磁芸術Vol.1

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
グラビアその1  グラビアその2
p1〜17  p18〜44  p45〜56   p57〜81  p82〜96

項目

著書名

題名

頁数

Report

 

2009 ISCAEEシンポジウム 韓国大会 大学生による国際陶芸ワークショップから ISCAEE Symposium 2009 Korea, International Students Workshop


Report

 

釉下五彩技法による焼成試験 Results of glaze firing


巻頭言

島田文雄

『日本陶磁芸術』の幅広い活用を

1

Foreword

Fumio Shimada

Extensive Activities of the“Japan Society of Ceramic Art”

1

実践報告(Report of Activities)

2009年 ISCAEE韓国



実践報告

秤屋 苑子

2009年 ISCAEE韓国に参加して

2

2009年 国際陶磁芸術教育交流学会シンポジウム 韓国大会




実践報告

梶原 由果

大学生による国際陶芸ワークショップ報告

5

Report of Activities

Cristina Yuka Kajihara

International Society for Ceramic Art Education and Exchange ISCAEE Symposium 2009

12

実践報告

東京芸術大学陶芸研究室

ISCAEE韓国に参加して

14

研究報告(Report)

島田 文雄

釉下五彩技法の中国絵画哲学「写意」との関係調査研究報告

18

Report

Fumio Shimada

Resarrch on the relationship between underglaze colour technique and reehand brushwork painting

24

研究報告

島田 文雄

釉下五彩技法の中国絵画哲学「写意」の関係 調査研究報告日程概要

29

Report

Fumio Shimada

First Trip to China: Research on Chinese Ceramics and Colouring Techniques

30

研究報告

島田 文雄

釉下五彩技法の焼成研究結果報告

32

Report

Fumio Shimada

Report on the results of the firings

35

研究報告

張 夫也

中国絵画における謝意に関する考察

36

研究報告

鄭  寧

中国における釉下彩・陶磁器の写意に関する考察

39

研究報告

島田 文雄

調査研究を終えて

43

研究論文(Study Report)

サブーリ・ティムール

陶芸における形態と解析 ―イラン、日本の文化と文化環境考察①

45

研究ノート(Report)

小林佐和子、茂田真史、外山 慧、樽沢青子、吉田周平

平成21年度 築窯実習レポート

57

Report

Sawako Kobayashi, Masafunmi Shigeta, Kei Sotoyama, Seiko Tarusawa, Shuhei Yoshida

Report on the 2009 kiln building practice

66

Study Report

大久保 美貴

釉薬について

69

Study Report

木塚  暦

トイレが陶器になった

74

information

事務局

日本陶磁芸術学会事務局ニュース

82

information

事務局

日本陶磁芸術学会投稿規定

85

information

事務局

日本陶磁芸術学会役員・会員一覧

86

information

事務局

日本陶磁芸術学会(JSCA)規約

87

information

事務局

国際陶芸教育交流学会(ISCAEE Japan)規約

91

編集後記 Editorial Postscript

豊福 誠


94

日本陶磁芸術Vol.2 2009(平成21)年6月6日

日本陶磁芸術Vol.1

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜2  p3〜35  p36〜42   p43〜51  p52〜56  p57〜58   p59〜74

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言

島田文雄

『日本陶磁芸術』の幅広い活用を

1

(英訳)

Fumio Shimada

Activities of the Japan Society of Ceramic Art

t2

実践報告(Report of Activities)

第2回 ISCAEEシンポジジュム2007



実践報告

柳生光弥

第2回 ISCAEEシンポジウム2007(於:英国)報告

t3

Report of Activities

Mitsuhiro YAGYU

Report on ISCAEE Symposium 2007 in England

t8

実践報告

第3回 ISCAEEシンポジウム2008 in Kenya



実践報告

朴 貞姫

第3回 ISCAEEシンプジウム2008(於:ケニア)報告

13

Report of Activities

Jeong Hee Park

The report of the participation in ISCAEE 2008 in Kenya

18

実践報告

島田文雄

東京芸術大学陶芸講座の国際交流

22

Report of Activities

Fumio Shimada

Differences of Raku “Yaki”(firing) and Saggar firing in Japan and the USA(TCC)

24

実践報告


各国参加者からの発表概要

27

報告(Report)

 

日韓中サマースクール2008から ― 各大学の現況報告

36

Report of Activities


Japan-Korea-China Summer School 2008, Report on present conditions of each university

43

研究報告(Study Report)

望月 集

大角皿作りの一成形技法

52

報告(Report)国際交流陶芸展開催される



57

information

事務局

日本陶磁芸術学会事務局ニュース

59

information

事務局

JSCA 2007 & 2008 Activities

62

information

事務局

日本陶磁芸術学会投稿規定

64

information

事務局

日本陶磁芸術学会役員・会員一覧

65

information

事務局

日本陶磁芸術学会(JSCA)規約

66

information

事務局

国際陶芸教育交流学会(ISCAEE Japan)規約

70

編集後記 Editorial Postscript

豊福 誠


73

日本陶磁芸術Vol.1 2007(平成19)年10月1日

日本陶磁芸術Vol.1

PDFをダウンロードしてごらん頂けます。
p1〜9  p10〜20  p21〜25   p26〜30  p31〜33  p34〜38
p39〜45  p46〜47  p49〜50   p51〜54  p55〜60  p61〜70

項目

著書名

題名

頁数

巻頭言

島田文雄

日本陶磁芸術学会創設にあたって

1

研究ノート(Study Report)

島田文雄

日本・韓国にける越州窯青磁の役割

3

Study Report

Fumio SHIMADA

Role of Yuezhou Kiln Celadon Porcelain in Japan and Korea

t6

研究論文

鬼丸尚幸

13世紀~14世紀・龍泉窯、陶磁技法の復元的焼成研究 

10

Study Report

Teimour Sabouri

Kalpourgan,the Memory of Ancient Pottery

21

研究報告

サブーリ・テイムール

キャルプルガン、太古の焼き物の記憶

26

Study Report

Mikio OTAKI

The Durability og Japanese Traditional Art Crafts

t31

Study Report

Zehra Cobanli

Pillows as Ceramic Objects 

t34

研究報告

ゼラ・チョバンリ

陶器の枕

37

研究ノート(Study Report)

Clare Twomey

Collaboration the Artist & Ceramic Industry 

39

(英文和訳・要約)

クレア・トーミー

アーティストと陶磁器産業の協力

44

研究ノート(Study Report)

Bang Ji Young

The Process of Ceramic Design to Apply CNS System with Drawing Objects

46

研究ノート(Study Report)

Rick Mahaffey

Alternative kilns and renewable fuel kilns

49

研究ノート(Study Report)

楊 永善

伝統的な陶磁器の変形問題についての認識

51

研究ノート(Study Report)

鄭  寧

中国伝統陶芸に関する審美の精神 

55

実践報告

川村 健司

ISCAEE 中国研修旅行記

61

学会、陶芸教育界動向

事務局

国際陶芸教育交流学科の近年の歩み 

63

information

事務局

日本陶磁芸術学会事務局ニュース 

65

information

事務局

日本陶磁芸術学会投稿規定

67

information

事務局

日本陶磁芸術学会役員・会員一覧

t68

information

事務局

日本陶磁芸術学会規約

69

information

事務局

国際陶芸教育交流学会規約

73

編集後記 Editorial Postscript

島田 文雄


76